キャッシングでお金を借りるには総量規制という制度を理解しておかないといけません。主婦の方は消費者金融からお金を借りることができませんので総量規制対象外の銀行系カードローンで借入れの申し込みをする必要があります。

キャッシングと総量規制について

総量規制について

総量規制についての基礎知識を調べたカテゴリーです。


 

総重量規制を知る

お金を借りる人消費者金融から借り入れをする場合には、必ず総重量規制という法律の適用になります。

総重量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れをしてはいけないという決まりで、1社だけではなく複数社の借り入れの総額が総重量規制の対象になります。

たとえば、300万円の年収の人は借り入れをする事ができる額は100万円までとなっています。

3社から30万円ずつ借り入れをした場合、4社目の消費者金融では、10万円しか借り入れをする事ができないのです。

借り入れの返済が進めば、総借入額が少なくなりますから、再度総重量規制いっぱいまで借り入れをする事が出来るようになります。


ですが、実際に消費者金融から、年収の3分の1ギリギリまで借り入れをしてしまうと、返済は非常に困難になってしまいます。

1社から総重量規制ギリギリまで借り入れをする人は少ないですから、複数社分の返済にプラスして金利分の支払いもしなければいけません。

返済日は消費者金融によって異なりますから、毎月何度も返済日が訪れるようになり、その都度どうやってお金を工面するか考えながら生活をする事になってしまいます。

総重量規制は、借り入れをする人を守るための法律ですが、実際には、総重量規制までの借り入れをしてしまった場合には、確実に返済が困難になってしまいますから、総重量規制にかかってしまうほどの借り入れをしてはいけません。

どうしても急な出費により、総重量規制よりも多い額の借り入れをしたい場合には、銀行からの借り入れであれば、総重量規制の対象外となります。